まさかのバイオリン

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

練習 9月1日

今日は練習始めたのが8時半。休憩何回もして、10時半に終了。トータル休憩の方が長かったかも。
最近は休憩が多い。なぜかというと左の首筋から肩、左腕の上腕が凝ってて、痛いから。腕痛いのがつらくなってきて、すぐ休憩したくなる。
肘を内に入れるのがキツイのですよ。昨日は肘を中に入れないようにして、構えた。そしたら、手の形がまた変わったし、楽器が少し左に寄ったような。ひょっとして肘入れなくてもいける? ちょうちょくらいなら、どうだって弾ける? かもね。


手の形は、卵を握ったようにとか、丸いもの握るようにって言われるけど、時々、親指が、ネックからめっちゃ飛び出てる。弾いてるうちに形変わってます。これで消しゴムが入るか試したら、一応ぎりぎり入る。いいんだろうか。うん、ちょうちょは大丈夫。


この先いろいろ出てきたら、前途多難な予感がします。大人の初心者(若い人は別ね)にとっては、左手は非常にキツいと思います。今日は、マッサージにいきます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。