まさかのバイオリン

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

レッスン9回目


今回のレッスンは基礎練習をたくさんしました。


①弓元で返す時、なめらかになるように圧を調節する
ウニッとかガリッとかならないように練習。 


②肩の緊張をとる
ダウンの時弓が跳ねるのは、肩まわりが緊張しているからだそうです。緊張をとる体操も教えてもらったのでやりつつ。緊張を弛緩させるには、思いっきり緊張した状態を作って抜くというのがいいのですね。


③弓先では小指を置いておけるところまででよい
手首がきつくなるときがあって、ついつい指をはなしてしまいますが、今の段階ではしなくてよいとのこと。小指をおいたままでも弓先までいけるときもあるけど、何が違うのだろうか。


④駒よりになるので注意
左の指見ているとき要注意。左右両方意識するのはなかなか難しい。


曲は「日の丸」、弓のどこの部分で弾くかに気を付けること。途中から真ん中ばっかりで弾いていたようです。
1と2の指セットで正確におけるように練習続行。1を先に置いて2を置いてもよいとのことですが、間に合わな~い。やっぱり練習しかないですね。
今度は、先生と合わせるそうです。楽しみ~!
次「カエル」をするから予習も。本物のカエルみたくなったりして・・




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。