まさかのバイオリン ~バイオリン奮闘記~

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

ウインナーワルツ

ダンスの個人レッスンに行ってきました~。
「今日のメニューは?」
「ヴェニーズとタンゴをお願いします」
ヴェニーズとはウインナーワルツのことで、
こんなんです  

Final Viennese Waltz | 2014 Euro STD | DanceSport Total


ちなみに私の好きなカップルは61番のカップル。この女性、この動画ではあまりわからないけれど、ゴム人形のようにあらゆる方向に体がびよ~んとしなるんです。しかもすごく楽しそうでいいな。。。。このレベルの方たちは、やはり子どものころからトレーニングしていて、バレエの基礎があったり、全然体の違うトップアスリート選手なんですよね。


ウィンナーワルツって、早い3拍子で、1小節ずつとりますよね。ワルツなのでスウィングはするのですが、体の高さはあまり変えず、ぴょんこぴょんこしないようにとのこと。足踊り厳禁!、足は放っておく、きっちりそろえないでOK。体の高さ変えないところは、タンゴと似ているそうです。音楽は全然違うのに、踊り心地は似てる?!


それにしても、1小節ずつ7小節右回転、1小節チェンジ、7小節左回転、1小節チェンジと、ず~っと回りっぱなしで、すごく目が回ります。そしてなぜか左回転は思いっきり目が回って死にそうになります。例のスパルタ先生のところではじめて習いましたが、習うより慣れろ、足で踊るな!体の回転止めるな!背中で踊れ!とへろへろになるまで踊らされました。なので、あまり細かくは習っていません。


今回のレッスンでは、ゆっくり踊りながら教わりました。左回転は上半身は静かにしておいて、後退する感じで踊ると、相手とズレにくいらしいです。
そして、その場でクルクル回るフレッカールというのも教えていただきました。難しいのでひとり練習するようにと宿題に。。。
おそろしく目が回る。。。。次回までにできるかしら。。。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。