まさかのバイオリン

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

レッスン5回目

今回は、先生に弦を張り替えてもらいました。
音も感触もさらっとして、全然変わって、いい感じ~。
とくにD線、イライラ解消! 音出しやすくなりました。すっとした。超初心者でも、気持ちよく練習できるのは、ありがたいことです。
しばらく音も狂いやすくなるから、アジャスターで合わせたらよいということでした。結構ぐりぐり回しても大丈夫そう。これでこまめに音直せる。


弦の張替え中は、先生といろいろお話しできて、私のバックグラウンドや音楽の話で軽く盛り上がったり、プチ休憩タイム(私だけ)。


レッスンは、新しい弦を味わいすぎて、先生の注意は右から左へ抜け・・・(嘘です!)
環境がかわって緊張(自覚はなくても)の中でできないことは、やはりまだ体に染みついていないということなのかと悟りました。ゆっくり頑張ります。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。