まさかのバイオリン

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

調弦やるべきか・・

音が下がっていて気持ちが悪い。。くら~い音色 おまけに湿気ている。
低いまますべての音合わすのも、調子狂います。結構難しい!絶対音感が邪魔!
たかかが音階、されど音階ですね。知らず知らず、音がずり上がって、開放弦でガクンと下がる。メロディになりません! 同居人にはキモいと言われ・・・


へたっぴな上に低い音が気持ち悪い、でも調弦は嫌い、どうしようかと悩んだあげく、開放弦使うのやめ、習ってもないのに勝手に小指使いました。
音階と弓の練習だけなのですが、
低い音ですべての音そろえる練習をした方がいいのか、調弦する練習をした方がいいのか・・・ 


いつもはレッスンのときに先生に調弦してもらっています。で、2日後には確実に下がってます。4本そろってきれいに下がっているので、下手に触りづらく、ペグ回すの固いし、思ったところで止まってくれないし、みんながやるような2本の弦を弾くのもままならないから、はじいてするけど、ものすごい時間がかかります。自分で調弦したの今まで、たったの3回。そのうち1回は誤って弦切っちゃったよ~(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。