まさかのバイオリン ~バイオリン奮闘記~

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

ぎょぎょっ!

正規のレッスンを受けるにあたり購入した「新しい・・・1」、ぺらぺらめくっていたら、「重音」というのがありますよね。2本の弦を同時に鳴らすのもままならないのですけど、それより、指が隣の弦に触れる。どうやってみても隣の弦に触る! 触っていても、弓の扱いができるようになると鳴るのでしょうか???? つま先立ちのように爪立てて爪で押さえるのでしょうか??? 指の太い人はどうやっているのでしょうか??? 反対側となりの弦と一緒に押さえるのか?とやってみたら、むりっぽい!私の指そこまで太くないし。どうするんだろ・・・。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。