まさかのバイオリン ~バイオリン奮闘記~

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

楽ちんに弾く

一点に意識を集中させてはいけないと
ニューアプローチの外人先生は言っている
いろいろなところが連動してるからだろう


今気になっているところが
右の脇、肩、上腕、肘
緊張したり力むと、これらが固まる


肩、肘上がってくる
肘が止まる


問題は、そうならないために、どうしたらいいか


いかなるときも肩の力を抜く
肩肘張らない、楽ちんに弾く
(言うは易しですが)


感覚的には、音楽を自分の方に引き寄せる感じ
表現するって外向きに出していくというイメージかもしれないけど、
実は逆だったり、まず内に向かっていくのではないか
一旦内に引き寄せて、出ていくという循環
エネルギーの循環



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。