まさかのバイオリン ~バイオリン奮闘記~

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

レッスン27

今回はバタバタと慌ただしく、あまり練習時間が取れずで、お助けマンこと指板シールを貼っちゃいました。やっぱり楽ですね~、音程ストレス半減です(^-^; ずっと貼ったままにしたいくらい。透明のセロファンテープでもいいんじゃないかしら。


音階は先週よりはマシで、大分手が捻れるようになってきたけど、小指の指先をもうちょっとしっかり押さえた方がいいみたいでした。宿題に八分音符が追加されました。私的にはスラーより弾きやすそうです。
アルペジオは、弓の配分に気を付けるように言われました。


曲は、出だしの「ㇾ、ソ」の中指がやりにくく、どうしたらよいかと聞いたところ、完全に別個に取って中指を置きやすいようにおいていいとのことでした。指が長いせいなのか、親指が他の指から遠く離れているせいか(毛糸の手袋が人差し指と親指の間で穴があく)何が悪いのかわかりませんが、慣れるしかないですね。


そうそう、左に集中しているときに、右の指が固まってるらしいです。音が固くなるので気を付けないといけません。


宿題の新しい曲の弾き方をたくさん教わりました。
年末年始のお休みで、3曲ありますが、綺麗に弾けるように
頑張りたいと思います!(^^)!





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。