まさかのバイオリン ~バイオリン奮闘記~

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

迷宮入り

昨日も今日も、力を抜くとか、腕の重さを感じるとか、ボケーっと考えながら、弓をうごかしていた。よくわからないけど、確かに弓の重さは感じる。弓が弦からスルリと落ちるのを腕で受ける感触、それをまた持ち上げる感触、重力というか、垂軸のようなものは感じる。

動かすスピード上げてみるとびっくりするほど大きな音がするんだね。あと、わかったことは、すごく重い弓を動かしていると思うと、大きな音がし、すごく軽い弓を動かしていると思うと、小さな音がする。


じゃあ、もっと質のいい音出すには、どうしたらいいんだろう。。。謎

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。