まさかのバイオリン

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

レッスン3回目 注意事項

右手 脱力…腕の重さをかけるって どんな感じなの?

腕の重さってかなり重いから、きっとほんの微量の話だよね。釣ってる感覚の方が強いな。でも左がついたら、感覚なくなって音悪くなってパニック。


弾き始めためらわず、すっと思い切って

弓の早さ 遅すぎず

少し駒より離れたところで

場所は覚えた。

弓を弦の上にセットしてから引く

左の指をおいてから 弓を引く


左の練習しているときも 弓の意識を忘れない


指の上げ下ろしは、じわっとせず、はっきり


3の指置くときは、1も2も一緒に


失敗しても怯まず弾き続けること

左が崩れ、つられて右もよたり、かなりパニクるからね〜


楽器は弾かないとき、しまっておくこと


今週は、右を重点的に 頑張ります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。