まさかのバイオリン

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

めがね、ぽ~いっ!

眼鏡をかけて、バイオリンを弾くと、レンズの境目がちょうど弓が弦に当たるところにかかって、見にくいです。超初心者の私は、弓とか弦とかずっと見てないと不安なので、凝視していますが、ホント眼鏡が邪魔です!イラっときます。
バイオリン弾くときは、必ずめがねははずします。もうこれ習慣になってる。


コンタクトでは、近いところが見づらく・・ふふっ  


やっぱり裸眼が一番! 


でも楽譜見えない・・全然見えない・・ド近眼!
今はいいけど・・・楽譜使うようになったらどうしよう・・

「目より耳。耳できけば大丈夫」って先生。。。。


まっそんな難しい曲なんて、当分ないよね。