まさかのバイオリン ~バイオリン奮闘記~

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

発表会&ひとやすみ

ついに発表会の日を迎えました。振り返ってみれば本番までかなりゆったり日数もあり、日々の練習時間が短いものにとっては、ありがたいですね。はて時間を有効に使えたかどうかは疑問で、ひとりで試行錯誤して疲れた感もあります。

本番は、緊張はしたものの、自分が今できることの7、8割くらいできたかなという感じ。
上手くいかなかったところの原因、自分なりの振り返りでは、呼吸が上手くいかなかったことがなと思っています。うまく吐けなかったところがあって、そこはガタガタしました。技術的なことはほとんどできないに等しいので、そういうことくらいしか意識できないのですよね。弓の震えとかも少なくはなりましたが、息が上手く吐けてないのとも関係あるかと実感しました。左手は、やっぱり自動的に正しいところに行ってほしいですね。。。
でも、こんな超初心者でもステージでバイオリンを弾かせてもらえて、いい経験させてもらいました。

そんなこんなで発表会まで漕ぎつけたわけですが、左側の肩や腕が半端なく凝ってきて、腕が背中に回らなくなりました。ギク~っと痛みが走ります。洋服の着脱などとても辛い。。。ダンスも用心して踊らないといけなくて思いっきり踊れず。。なので、痛みが取れるまで少しお休みしようと思います。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。