まさかのバイオリン ~バイオリン奮闘記~

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

練習9月14日

このところまともに練習できてない。風邪気味で眠い。
昨日は偶然出くわしたバイオリンのチュートリアルビデオが頭に残っていたせいで、それを試してみただけに終わった。無言のビデオ、説明一切なしでやってみせてくれているだけ。「8の字」とタイトルにあるけど、どこが8の字描いているのか、さっぱりわからない。。。。
残像のイメージを頼りに・・・・・自分の右手の力はもっと抜けるのではないかと思った。腕の重みも乗せやすいような。けど力抜くと元弓で手首から先が難しいです。
あと、セミが鳴いているようなシーーーーーーっていう雑音があいかわらず気になる。バイオリンの音は虫の音かへびの音か。ときどき耳がち~~~んとなります。圧かけすぎですかね。


左手の練習はなし。左の腕は、ねじりたくないらしく(痛い)、まっすぐに戻ろうするので、辞めてあげました。ちょうちょは気分が乘らないと弾けないよ。左手の調子がマシなときにやります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。