まさかのバイオリン ~バイオリン奮闘記~

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

アンチエンジング

昨日は、午前中バイオリンを少し練習し、そのまま一日家でバイオリン練習しようかな?と気持ちが一瞬揺れたが、午後からダンスに行ってきた。4年前から楽しみで月2,3回通っている。一時間の休憩をはさんで、約7時間スタジオでレッスン&練習。きのうは先生「エンジン切らない!切らない!切らない!新幹線になって!あなたたちのは自転車よ!」を連呼していた。まったく演奏と同じだな。。薄い演奏ではだめなのよね。これって実力は関係ない。どんなレベルの人にも同じことを先生は言う。あなたの実力でやればいいと。はっぱをかけられ、なまった体に鞭打って、息も絶え絶えになりながら、踊る。スポ根ない私でも、音楽に助けてもらえば、途中で脱落せずにイケるものだ。先生はテンション高く、結構スパルタっぽいが、足腰になるべく負担のかからない、踊り方を教えてくれる。まず、体のあちこちが癒着しているので、ほぐしていきましょうということで、いろんなエクササイズし、ほぐしては、組み立て、またほぐして組み立てを繰り返し、いいアンチエイジングだと思う。ついでに腕、手指もほぐれないだろうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。