まさかのバイオリン ~バイオリン奮闘記~

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

レッスン28

年末年始のお休み中は、これ幸いと時間の限り音楽三昧でしたが、また普段の日常が始まってしまいました。そんな中、今年最初のレッスンに行ってきました。


まず、ホーマンから。E線ばかりの2分音符全音符の課題、長い音符が続くって結構集中力がいります。緊張しすぎたらどこかしら固くなるし、固くならずに集中し持続する。まだまだです。レッスンでは先生が下のパートを弾いてくださるので、さすがに曲らしくなって弾きやすいですね。次から四分音符。また10回繰り返しの課題がたくさん( ゚Д゚)・・すっ飛ばしそう・・・


音階とアルペジオ。毎日弾いているにもかかわらず、上達していないと思われます。。。相変わらず弾きにくいです。


「5月のうた」、途中のクレッシェンドはあらかじめやり方を教えてもらっていたのに、練習したんですけど、うまくいかなかいんですよね。あまり大きくならない(^-^; クレッシェンドのあとも危ういので、気持ち少しにしておきました。拍子も3/4や6/8ってやっぱり難しいんだな・・・  元での返しのところで詰まってしまうというか、切れてしまうというか、何とも言えない不自由感があります。休み中、一生懸命練習しましたが、これ以上頭打ちって感じでした。


「メヌエット」スタッカートの練習。はじめてにしては、よく頑張りました。アクセントありとなしとか柔らかめとか、違いはつけたつもりです。でもまだ必死で力が入っています。とにかく弓を離して置くときにどうしてもバウンドしてしまう。それを無理繰り、えいって押さえるから、疲れます(^^ゞ はやく楽に弾けるようになりたい~。


3曲目「・・・・」題名なんだったっけ?(>_<)  牧歌的な歌です。1泊でアップでもどすとき、もう少したくさん戻すことと、その時に音がかすれないように人差し指で圧を少しかけてとの注意をいただきました。これも3拍子ですが、「5月のうた」よりは弾きやすいと思いました。


ということで、次に進みますが、復習はしておきたいと思います。
今度は8分音符のスラーなしの曲2曲。ガラッと雰囲気が変わって活発な曲、先生みたく『歯切れよく』を目指して、頑張ります。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。