まさかのバイオリン

まさか、バイオリンを習うことになるなんて、夢のよう。バイオリンってあの美しい音色に憧れていたけど、触ってはいけないようなものだった。生まれ変わったらぜったいバイオリンしたい、と思っていたけど、もう始めちゃったよ。。。 

ゆるりとバイオリン再開?

左腕にだるさが出てきて、気分が滅入ってきたので、また違うお医者さんに行ってきました。
「いわゆる何十肩ですね。」「・・へっ? 三十肩ですか?」やっぱりね~。触診してもらったら、あちこちの筋が痛い。まあよくドンピシャに痛い筋を見つけられるものですね。なんとそのお医者さん、バイオリンを大学の頃からされているそうで、私の肘当たりの筋肉を押して・・・(痛っ!)テニス肘ですねって。五十肩とテニス肘はよく併発しますですって。テニス肘ってよく聞くけど、この程度の凝りなら今までにも度々あったわ・・ それで、肩と肘に注射してもらい、だるさと痛みがだいぶ軽減されました。「バイオリン弾いていいですよ~」と軽く言われ、(なんだ、いいのか・・・)
また注射はしてもらうことになりますが、とりあえずバイオリンは再開できそうです。。。